新収 歴史と素材2008/07/01 19:31

石上英一(編)『歴史と素材』(日本の時代史30)吉川弘文館、2004年。

歴史と素材
1 文書と木簡
2 中世古文書学再考
3 近世史料と政治史研究―江戸時代前期の院近臣の授受文書を中心に
4 近代文書と政治史研究
5 江戸期における北方空間認識と外国資料
6 考古学と歴史学
7 中世絵画と歴史学
8 典籍の伝来と文庫―古代・中世の天皇家ゆかりの文庫・宝蔵を中心に
9 文化財保護と史跡保存

新収 敦煌本『老子』研究2008/07/01 19:36

朱大星(著)『敦煌本『老子』研究』(浙江大学古籍研究所中国古典文献学研究叢書)、中華書局、2007年8月。

タイトル通り敦煌本『老子』の研究書。テキストの特徴や伝本の系統、流伝などについて研究。 また、郭店『老子』との関係ものべられているようで、ざっとみたかぎり、『老子』の研究をする際には見逃せない感じ。
敦煌本にはこれほど『老子』残巻がふくまれてたんですね。