新収 中朝歴代朝貢制度研究2009/07/10 19:32

付百臣(主編)『中朝歴代朝貢制度研究』、吉林人民出版社、2008年。

 編者以外に10名が執筆している。
 主に隋唐以降の中国と朝鮮半島およびその周辺地域の関係を「朝貢制度」に探ったもの。東南アジアや琉球といった清朝と交易関係にあった地域も含まれている。

新収 敦煌変文伝播研究2009/07/10 19:40

胡連利(著)『敦煌変文伝播研究』人民出版社、2008年12月。

敦煌文献では古くからたくさんの研究があり、比較的、画像資料などの解釈にも一役かいそうなジャンルの専著。ただ、あまり日本の研究が参照されていない気はする。