拝受 牛李党争終焉後の「李派」 ほか2011/09/15 19:29

竹内洋介、牛李党争終焉後の「李派」-宣宗大中年間の動向を中心として、『白山史学』第47号、2011年5月。
竹内洋介(代表)『唐代「牛李党争」関係研究文献目録(1927~2010年)』、(平成22年度東洋大学若手研究者育成研究所プロジェクト報告)、東洋大学アジア文化研究所、2011年2月。

竹内さんからいただいた。ありがとうございました。
前者。唐代後半期の政治史の理解の上で欠かせないとされてきた牛李党争について、従来説の派閥の捉え方の曖昧さ、党争に関する不十分な理解を疑問視して、李徳裕を中心とした「李派」の人員構成の分析をおこなったもの。後者は当該の研究課題に関する国内外の研究論文をリストアップし、索引を付したもの。

コメント

トラックバック